ストック型かフロー型か

お金持ちにはストック型とフロー型がある。ストック型とは株式や不動産などの資産からお金を得るタイプの事、フロー型とは主に給料などで生活しているタイプの人の事。

よく年収1000万円のサラリーマンは凄い金持ちのように言われている。果たして本当だろうか?確かにお金はあるのだけれども、年収1000万円のサラリーマンはそこまで自由では無いと断言できる。

まず、税金が多い事。様々な控除などもあるが、年収1000万円を突破しても約3割は税金で持っていかれる。次に収入が多ければ、それだけ支出も増えやすくなる事。それなりに稼いでいる人間というのは身に着ける物を拘ったり、時には会社の部下に奢ったり、子どもの教育費をかける必要性があるケースが多い。更に住宅ローンを組んでしまっていたらもう身動きは取れないだろう。

「お金 無料素材」の画像検索結果

究極的にはストック型の金持ちを目指すのが資本主義の世の中で自由になる方法なのだが、上位約3%前後の人間のみがなれる年収1000万円でも先述した通り自由にはほど遠い。結局は稼ぎを経費で圧縮して税金を払う量を減らす自営業者になるのが金銭的に自由になる秘訣と言える。

勿論、自営業になっても稼ぎが減ってしまったら、そもそも税金すら払えなくなってしまう。結局の所はお金持ちになるのは簡単な事では無いと言えるだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする