お金の格言ーロシアの文豪ー

お金には沢山の格言がある。
その中でも特に有名なのが文豪のドストエフスキーの「貨幣とは鋳造された自由である」という言葉だ。文学を嗜んだ事がある人なら知っているかもしれない。ドストエフスキーはロシアの文豪で不朽の名作とも言える「罪と罰」の著者である。

「ドストエフスキー フリー素材」の画像検索結果

大雑把にまとめると金に困った青年ラスコーリニコフが老婆を殺してしまうという話で、途中から自分を正当化していく中で心の清い娼婦であるソーニャと出会い、心を改めるという話なのだが、お金に困るという事がどういう事なのか考えさせられる。

この作家のドストエフスキーも金に困った人間で賭博の癖があったらしい。一部の作品は賭博の為や借金の為に書かれたとされている。追い込まれた状況の中で創作に力を入れる。そのような人の在り方というものもあるのかというと、お金のパワーというものを感じる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする