金は金を生む

金には金を呼び寄せるという性質がある。金が金を生むという表現が使われる事はよくあるが、本当の話である。不動産を持てば不動産が賃料を生む。株式を持てば株式が配当を生む。そう、種銭があれば金は金を生むのである。如何にその種銭を手に入れるかが鍵になってくる。

サラリーマンでは仕組み上、簡単には種銭が手に入らない。マルクスの資本論などに目を通せばわかるが、労働者には生活を維持するためのお金、ストレスを緩和するための遊行費、次世代の労働者を生み出すためのお金しか貰えないようになっている。

よって、事業を興すか投資をする必要性が生まれてくる。事業を興すか投資をするのが、世の中で金持ちになるための必須事項と言える。確かにサラリーマンでも結婚をせずに節制をひたすらすればある程度の資産を築ける事はわかっているが、それはそれで人生において若い時期を失ってしまう。これらは一種のトレードオフと言える。

「お金 無料画像」の画像検索結果

様々な本を読むと資産である種銭を守る方法や、種銭を殖やす方法については教授されているが、種銭を作る方法について書かれている本というのはなかなか無いし、再現が難しいとされる。

資産・種銭を手に入れるならば、オリジナリティのある起業かリスクを取った投資をする必要性があるだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする