仕事を創る時代がやってくる

個人がPCやスマートフォンのデバイスを持ち、AI化が進むであろう世の中の動き。おそらく、これからの時代は個人が仕事を創り出すような時代が訪れる可能性が高い。特に注目したいのは個人が無の状態から何かを生み出す事である。通常ビジネスを生み出すには何百万以上の資本金が必要とされると思うかもしれないが、意外とそうでも無くなってきている。

今まではテレビや新聞などが放送権を得ていたが、個人でも好きな風に発信ができるようになったのは大きい。その他にもあらゆる機材が安くなってきた。自分の芸能などを売り込む事も今ではネットで上手にブランディングしたり発信していけばそれなりに効果が生まれるのではないだろうか。

小遣い稼ぎ程度の事ならばクラウドソーシングでも受注できる時代だ。これからの世の中、ITに強い人材は恩恵を受けるだろうし、ITに弱い人材は上に上がれなくなるだろう。また、一人が複数の仕事をこなすような複業スタイルやサラリーマンをしながらの副業も、もっと一般的になるはずだ。

「クリエイター 素材」の画像検索結果

これからの時代は今までに無いような仕事を創り出したり、個人レベルで何かを興す事が流行るだろう。誰かに雇われるという事は下手したら一生最低賃金のままという可能性もある。この変化の時代、上手にサバイブしていこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする