時は金なり。金は時なり。

お金があるという事は時間があるという事だ。何故ならば、働かないで済んだり人に物事を任せる事ができるからだ。それがどれだけ大きな事だかわかるだろうか?例えば、あなたの最低でも8時間拘束される仕事。通勤時間や残業も合わせたら10時間から12時間は仕事に奪われていないだろうか?

究極的な人生の成功

僕は究極的な人生の成功は何かというと働かないで生きていける事じゃないかなと思っている。これを言ったら多くの世の中のオジサンには説教されてしまうのだけれども。僕は少なからずともそう思っている。

勿論、成功した上で働きたければ働かなくても良いし。自由に行き来していくようなイメージで生きて行けば良いのではないだろうか。働きたくなったら働くし、働きたくなくなったら働かない。

この自由に選べるという所が素晴らしいと思う。余力を持ちながら、時には働き時には働かない。そして、様々な重みの仕事や様々な種類の仕事を選んでできるのも良い所だろう。

リタイアをリタイアする

僕はそろそろ色々とやってみようかなという気持ちになっている。そこまで頑張って働かなくても生き延びて行けそうだけど、やはり仕事をした方が世間体も良いしお金が入るし良い。まさにリタイアをリタイアする気持ちだ。

アーリーリタイアやセミリタイアに夢を持っている方には申し訳ないが、あまりリタイアした生活とかニート生活に夢を見過ぎない方が良い。暇だし、大体攻撃してくる人が出てくるからである。特に飲み屋に入ると年上の男性からは99%説教される。

夜のBARでオジサンに「仕事が充実している人生こそ人生だ!」と説教されるのも疲れたのでそろそろ仕事を充実させてみようかなと思う。ただ、ここまで来るとある意味仕事が趣味のような感覚でもある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする