10/1、増税×煙草値上がり×僕=

煙草がまた値上がりした。/(^o^)\ナンテコッタイである。普段良い子ぶっている僕でも止められないでいるクソみたいな嗜癖がある。それは酒と煙草である。今回はウィンストン・キャスターが40円も値上がりした。うまい棒4本分である。遂に多くの人にとって禁煙の時がやってくるのであろうか。

煙草と僕

煙草は若い頃はずっと吸わなかった。校舎の裏で煙草を吸うような青春野郎達を見て見ぬふりして部活に熱中していた。煙草とは要するに元気前借り剤である。そのような僕が煙草を吸うようになったきっかけは人生の挫折である。そう、ニコチンとタールは挫折と共に訪れるのである。

今振り返れば、あの日あの時あの場所で煙草を覚えなければ良かったと思う。全ては挫折の中、近所の某すかいらーく系のファミレスで当時の悪友たちに勧められて吸ってしまったのが始まりだった。人間関係を選ぶのをどうやら失敗したらしい、やれやれである。

飲む打つ買うの三拍子が揃った人間はクソろくでなしであり、三つ揃えると人生が破綻すると本で読んだ事がある。大体、多くの一般成人男性を眺めていると飲む打つ買うの三拍子の内の二つに加えて、酒飲みの場合は煙草を嗜んでいるケースが強い。

煙草を吸わなければベンツが買えるみたいな話もあるくらいなのだが、僕の場合はそれよりも安カフェをやめれば軽自動車が買えたなと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする